日々 生活 ライフハック DIY 豆知識

臭みの強い人参の調理ポイント

臭みの強い人参を調理するときのポイント

POINT①

→薄くもしくは細かく切って使用する

 

ゴロゴロ大きいと人参の存在感が強くなり、臭みが強いと口に運ぶのに抵抗が出てしまうでしょう。

細かく切ることで味が染みやすくなり、他の食材を混ざりやすくなって、少し食べやすくなるでしょう。

 

 

POINT②

→他の食材を使わずに調理する

 

他の食材を使用すると、食材によっては人参臭さを引き立たせてしまう場合があります。

そんな時は、薄く切った人参だけで調理するなど、他の食材を入れないのがおすすめです。

 

POINT③

→調味料は胡麻油やマヨネーズなど香りや味が濃い物を使用する

 

薄く切った人参は油を吸いやすくなっています。

炒める際や味付けの際に香りのやや強い調味料で炒めることで食べやすくなる印象があります。

 

 

おすすめの料理

 

☆人参のマヨソテー☆

-材料-

人参 1本

マヨネーズ 大さじ2程度

チューブニンニク 小さじ2分の1程度

塩 少々

すりごま 適量

 

-作り方-

①ピーラーで人参をスライスしていく。

②きざみニンニクとマヨネーズをフライパンに入れ火をつける。

③マヨネーズが溶けてきたら①の人参を入れ、しんなりするまで炒める。

④塩少々入れ味を調える。(物足りない際は醤油を少し入れるのもおすすめです)

⑤すりごまを和える。                 

完成!!

 

 

☆人参しりしり☆

-材料-

人参 1本

卵 1個

ツナ缶 1缶 (オイル漬け・水煮どちらでもOK!)

胡麻油 大さじ2分の1程度

酒 大さじ2程度

めんつゆ 大さじ2程度

 

-作り方-

①ピーラーで人参をスライスしていく

②フライパンに胡麻油を引き、人参がしんなりするまで炒める

③酒を入れて炒める

④ツナ缶の水気または油を軽く切り炒める

⑤めんつゆで味を付ける

⑥溶き卵を入れ軽く炒る                               完成!!